木下不動産は不動産投資としての新築都市型マンション物件をご紹介しています

オーナー様の声

マンション経営をされているオーナー様を取材。実際に経営されるまでの経緯から、ご感想をご紹介しています。

B様(男性)

53歳 電気メーカー勤務 千葉県在住 年収680万円

私は2001年の7月にマンションを購入しました。私の場合は既に一件新築のマンションを所有していたのですが、営業担当が学校の後輩ということもあり、一度会って話を聞いてあげようと思いました。初めは、16歳と18歳の子供が2人いるので、まだまだこれから進学などでお金がかかると思い、2件目は考えておりませんでしたが、実際2件持つメリットを聞き、すぐに購入を決めました。生命保険と比べた場合、月々の負担部分や保険会社に対しての不安を感じていたのですが、話の内容自体にメリットを感じ、これならやれると決断しました。今では他のことでも色々と相談にのっていただいており、お付き合いして本当によかったと思っております。購入することによって自分自身でもまだまだ頑張ろうという生き甲斐にもなっており、営業担当の方には本当に感謝しております。

A様(男性)

36歳 大手通信会社勤務 埼玉県在住 年収850万円

今まで自宅に家族と一緒に住んでおり、独身であるということもあって、自分が不動産を持つということは考えてもいませんでした。年金対策といってもよく分かりませんでしたし、まったく興味がない分野でした。
最初に担当の方とお会いしたとき、「年金」の話を含め今の社会の現状をいろいろ教えてもらって、初めて自分の資産やこれからの生活について考えてみました。確かに老後に金銭が足りなくなることは恐ろしく、そうならないように保全策は確かに必要だと痛感しました。
しかし私は心配性なところがあり、いいと思ってもなにか新しいことをするには、なかなか決断できないことが多いのですが、管理のことまでしっかりやっているという話を聞いて、安心できる会社だと判断して購入しました。 先々には自分で住んでもいいなと思う物件でもあるので、本当にいい資産を持てたと思います。