木下不動産は不動産投資としての新築都市型マンション物件をご紹介しています

オーナー様の声

マンション経営をされているオーナー様を取材。実際に経営されるまでの経緯から、ご感想をご紹介しています。

W様(男性)

56歳 中学校教諭 東京都在住 年収1000万円

最初のきっかけは、電話で「木下は介護をやっている」と聞いてパンフレットを郵送してもらったことと、たまたま電話をくれた担当の方が大学の後輩だったので、色んな話を聞いてみようと思ったことでした。
契約に至ったのは、万が一自分が住むことになっても良い場所だと思ったことや、物件を子供に残せるということを考えたから。
また、お金を入れなくても良いことも魅力ですし、持ってみてアフターケアが完璧なのは嬉しく思います。

S様(男性)

53歳 上場企業勤務 埼玉県在住 年収1,100万円

高校時代の友人から同窓会時に、「年金を充実させる・生命保険の代わりにもなる」という事が不動産でも出来ると聞き、よかったら後日、話だけでも聞いてみないかと、木下不動産さんの営業担当を紹介頂きました。
翌月に営業担当の方と、面会させて頂き、内容を聞いてみると、入居管理や建物管理の面で、心配することがなく、借上制度と修繕等のサポート面もしっかりしており、安心致しました。
また年金、保険以外にも、少額資金でスタート出来ることから、メリットを感じ、妻の承諾を取った後、契約をさせて頂きました。
営業担当の方は、とても丁寧に対応してくださり、今後も、人生設計を任せていこうと思っております。

R・F様(男性)

53歳 IT関連勤務 年収600万円

元々、収益用マンションの存在は知りませんでした。営業担当の方から話を聞いた時は、不動産なんて損をするだけでは?と思ったのですが、会社の信用が大きく、話を聞いてみようと思いました。詳しく内容を聞いてみると自分が想像していたものとは違い、すぐに良いものだと分かりました。
また、同社が賃貸の管理をしているのも信用する要因となりました。現、勤め先には退職金がありません。元々仕事の現役時の収入源には一切興味はなかったのですが、引退後の資金には不安を感じていました。世間ではいろいろと老後の不安が騒がれており、その分野に特に詳しいわけではなかったのですが、準備はしないよりはした方が良いと思い決断しました。
貯金を積み立てている感覚で始めています。銀行に預けているよりも断然よいと思います。これからは営業担当の方に色々と相談しながらパートナーとして進めていきたいと思います。

T・S様(女性)

42歳 旅行代理店勤務 年収700万円

夫婦でマンションを3件所有しています。自宅の借り換えをした事で浮いた資金を何か投資に回せないかと考えていたところ、タイミング良くマンション投資の提案を受け、夫婦でセミナーに参加してみる事にしました。
セミナーではマンション経営の仕組みが良く分かりましたし、実際に所有している方も複数参加されており、安心感がありました。サポート体制もしっかりとしていたので、その場で申し込みをしました。
年金に対しての不安があったので、将来的に年金代わりになる所が魅力だと感じています。

C様(男性)

48歳 公務員 埼玉県在住 年収850万円

私は2002年2月・3月に都心の駅近くの高級ワンルームマンションを購入し、現在2件所有しています。私が初めてマンション経営のご紹介をいただいたときは、正直言って私なんかがマンションのオーナーになれるような立場ではないと思いました。また、自宅の支払いや子供の教育費、日々の生活だけで余裕もなく、まったく無縁のものだと思いました。
しかしお話しを聞いていくと、一昔前のバブル期のように安く買って高く売るというキャピタルゲインを目的としてマンションを持つという話ではなく、長期に渡る安定した収入を得ていくための資産運用として、マンションを経営するということでした。